2013年12月10日

マイケル岡本

CIMG0602.jpg

名前:マイケル岡本(まいける おかもと)
生年月日:1958年8月29日
身長:-
体重:-
出身地:ネバーランド
デビュー戦:2008年3月1日 公武堂タイガーホール vsTUBE戸川
得意技:ムーンウォーク
入場テーマ:-
ブログ:-
twitter:-

どこかで見たような、偉大なアーティストのオマージュ選手。
ムーンウォークでリング、ロープ上を移動することもある。

出オチ感の高い選手ではあるが、日本人離れしたマイケル度の
高い顔つきのため、どうしても目を引かれることが最大の強み。

CIMG0010.jpg

CIMG0700.jpg

年に一度見られるか見られないかのプレミアレスラーだが、
出る時は短期間で何度も現れることもある。

CIMG1436.jpg

今池プロレスではよく似た「イマイケル・ジャクソン」が
登場することもある。
タグ:東海地区
posted by LPD ローカルプロレス事典 at 21:41| 選手紹介

ノリ・ダ・ファンキーシビレサス

CIMG1027.jpg
名前:ノリ・ダ・ファンキーシビレサス(のり だ ふぁんきーしびれさす)
生年月日:1980年8月20日
身長:180cm
体重:80kg
出身地:愛知県名古屋市千種区今池
デビュー戦:2010年5月5日 Zepp Nagoya(iWGP争奪ランブル)
得意技:チョップ、フルネルソンバスター、ビッグブーツ
入場テーマ:Hero’s Come Back!!(nobodyknows+)
ブログ:ノリ・ダ・ファンキーシビレサスのウェブログ
twitter:-

ヒップホップグループ「nobodyknows+」(ノーバディノウズ)のMC。
『ココロオドル』などのヒットで紅白歌合戦に出場した。

今池プロレスの興行の、ゲスト解説として呼ばれたが、中学の
先輩であるマグナム今池がピンチに陥った際、リングに上がって
ドロップキックで窮地を救った。

そのまま成り行き上と、自分が好きなプロレスを世に広めるには
自分がやるしかない、とトレーニングを積み、2010年5月5日に
行われた、「愛プロレス博2010 キセキ」でデビュー。
今池プロレス生え抜き選手第1号となった。

黒のショートタイツとニーパッドの、シンプルなコスチューム。

CIMG0279.jpg
CIMG0806.jpg
CIMG0703.jpg

鋭いチョップを主武器に戦い、ビッグブーツやネックブリーカーと
いった技を用いる、シンプルかつクラシカルなファイトスタイル。

CIMG0879.jpg
CIMG0865.jpg
必殺技は、東海地区では高い部類に入る、上背を活かした
フルネルソンバスター。

CIMG0487.jpg
バックドロップも大事に使っている。

水曜カレープロレス(仮)にはほぼレギュラー参戦。
スポルティーバ興行に数多く出場するものの、今池プロレス所属で
あることにこだわりを見せ、年間2〜3度行われる同団体の興行に
おいては、毎回激しい戦いを見せている。

CIMG0204.jpg
近年では農家としても活動し、音楽/プロレスラー/農家の
三足のワラジを履いている。
posted by LPD ローカルプロレス事典 at 21:00| 選手紹介

2013年12月09日

岩本煌史

CIMG0655.jpg
名前:岩本煌史(いわもと こうじ)
所属:スポルティーバエンターテイメント
生年月日:1990年3月20日
身長:175cm
体重:85kg
出身地:三重県桑名市
デビュー戦:2012年11月4日 Zepp Nagoya vs石田慎也
得意技:ジャーマンスープレックス ハリケーンドライバー
入場テーマ:Birth Battle(仮面ライダーオーズ サントラ)
ブログ:-
twitter:cozy_a_k_a_koji


高校から大学まで柔道を経験、二段を持つ。
石田に続きスポルティーバ入団後、努力で時間の差を埋め
同日デビューを果たす。

CIMG0273.jpg
CIMG1103.jpg
柔道の投げ技を、試合の様々な場面で用いる。
大外刈りと、腰車(首投げ。カウンターで用いることも
あれば、自ら組み付いて仕掛けることもある。

CIMG0352.jpg
プロレス界全体を見ても、使い手の少なくなった裏投げ。
伸び上がってから叩き付けるフォームが特徴だが、最近は
高さよりもスピード・キレを重視しつつある。

CIMG0707.jpg
CIMG0763.jpg
腕十字固め。引き込みながら入ったり、後述のハリケーン
ドライバーからの連繋で用いる。足取り式に移行することも。
腕への集中攻撃からフィニッシュとなったこともある。

CIMG0834.jpg
ファイヤーマンズキャリーで担ぎ上げてから、前方へ
ヒネって落とす技だが、ファイヤーマンズキャリーは
柔道の肩車と同型。

CIMG1415.jpg
ブリッジの綺麗な、回転足折り固め。

CIMG0842.jpg
CIMG1434.jpg
現在の必殺技のひとつ、ジャーマンスープレックスホールド。
高く、反りのある美しい技。頭部へ攻撃を集中させ、この
技でフィニッシュを狙うパターンもある。

CIMG1412.jpg
デビュー後は試合間隔が空きがちになり、同期の石田との
差がなかなか埋まらなかったが、2013年の後半はほぼ同じと
なり、ハードヒットでスーパータイガーと対戦したり、DDTの
東海地区での興行に参戦したりと経験を積み急激な成長を遂げた。

2013年、名古屋で最も伸びた選手のひとり。
posted by LPD ローカルプロレス事典 at 19:29| 選手紹介