2014年01月01日

ドムドムマン

CIMG2215.jpg
名前:ドムドムマン(どむどむまん)
所属:今池プロレス
生年月日:-
身長:-
体重:-
出身地:-
デビュー戦:-
得意技:-
入場テーマ:-
ブログ:-
twitter:-

CIMG0253.jpg
CIMG1459.jpg
ドムドムハンバーガー今池店の化身。
同店は、2013年9月15日に閉店したが、レスラーとなって登場。
なおマスクは、同チェーンのマスコット「どむぞうくん」を
オマージュしたものとなっている。

CIMG0263.jpg
CIMG0269.jpg
2013年9月15日の今池プロレスでデビュー。
その後も登場しているが、全て時間差バトルロイヤル形式と
あってか、集中攻撃を浴びコスチュームを剥がされている。

CIMG0288.jpg
CIMG0290.jpg
なお、今池の人々の胃袋を満たし続けたことの感謝に、
胴上げがなされるも、落とされてしまうのがお約束。
posted by LPD ローカルプロレス事典 at 23:28| Comment(0) | 選手紹介

蓮香誠

CIMG0803.jpg
名前:蓮香誠(はすか まこと)
所属:チームでら
生年月日:1994年2月5日
身長:171cm
体重:115kg
出身地:愛知県名古屋市
デビュー戦:2011年8月26日 Sportiva Arena vs高井憲吾
得意技:アバランシュホールド
入場テーマ:LIVE for LIFE 〜狼たちの夜〜(愛美)
ブログ:-
twitter:-

CIMG0169.jpg
チームでらの生え抜き選手第1号。
デビュー前にリングネームが募集されたものの、結局は
本名でデビュー。

CIMG0029.jpg
CIMG0020.jpg
しかし、デビューする興行に参戦していた、大阪プロレスの
タイガースマスクに「チャゲ&蓮香」にしろ、と迫られる。
が、高井がタイガースがトチったことに対し、揚げ足を
とってイジったため、何を逃れる。

CIMG0163.jpg
デビュー当時は細さが目立っていたが、徐々に体重を増やし
2013年には115キロまで増加。名古屋最重量選手となる。

高井憲吾の弟子らしく、ファイトスタイルはとにかく突貫の
パワーファイト。自身の体重を活かした攻めを見せる。

CIMG0834.jpg
CIMG1300.jpg
エルボーとチョップで相手のスタミナを削っていくが、
特に体重の乗ったチョップに、対戦相手は苦しめられる。

CIMG1551.jpg
CIMG1546.jpg
体重を活かしたキャメルクラッチやチンロック。

CIMG0906.jpg
基本技のブレーンバスターも重量感がある。

CIMG0301.jpg
相手をまとめて投げることも。

CIMG1657.jpg
CIMG1659.jpg
CIMG1660.jpg
スパインバスター。体を浴びせ、深いダメージを与える。
グラウンド状態から相手を抱え上げ、この技で脱出を図る
こともある。

CIMG0542.jpg
CIMG0544.jpg
CIMG0547.jpg
必殺技のアバランシュホールド。肩に相手を担ぎ、体を
浴びせながら叩き付ける。シンプルな技であるが、重い
体重を最も効果的にダメージに繋げる。

CIMG1079.jpg
2013年の、「どえりゃつえぇがや2013」ではこの技で
マンモス半田から3カウントを奪い、初の先輩からの
フォール勝ちを手に入れた。

CIMG1443.jpg
名古屋の若手では、最も年下ながらキャリアは長い。
ケガなどのため、一時期は試合数が減り、内容も
振るわず足踏み状態だったが、2013年の入江茂弘戦で
契機に、大きく成長。

CIMG1699.jpg
若さと高井から受け継いだ、折れない気持ちが武器。
さらなる進化が見られるか。
posted by LPD ローカルプロレス事典 at 22:20| Comment(0) | 選手紹介

ホフ専用ズゴック


CIMG1074.jpg
名前:ホフ専用ズゴック(ほふ せんよう ずごっく)
生年月日:-
身長:-
体重:-
生年月日:-
出身地:でらジオン公国、チームでら
デビュー戦:-
得意技:アイアンネイル
入場テーマ:シャアが来る(堀光一路)
ブログ:-
twitter:-

でらジオンが開発した、水陸両用モビルスーツ。
2009年12月27日の、チームでら「プチでらVol.2」で初登場。

CIMG1065.jpg
初登場時には、機体の大きさゆえ入場口を通れなかった。

CIMG0509.jpg
CIMG0525.jpg
その後、何度かのマイナーチェンジが行われた。
ただし、ロープ間を通ることができないため、リングに
入る際はエプロンからコーナーを上って入る必要がある。

CIMG0978.jpg
主な装備は両手部分に付けられたアイアンネイル。
突進から相手を貫く。

CIMG2978.jpg
CIMG1907.jpg
関本大介やタコヤキーダーが犠牲となった。
posted by LPD ローカルプロレス事典 at 20:20| Comment(0) | 選手紹介

でらンバ・ラル専用グフ

CIMG0229.jpg
名前:でらンバ・ラル専用グフ(でらんば らる せんよう ぐふ)
所属:-
生年月日:-
身長:-
体重:-
出身地:でらジオン公国
デビュー戦:-
得意技:-
入場テーマ:-
ブログ:-
twitter:-

2010年5月23日 チームでら 「プチでら Vol.5」で初登場。
でらンバ・ラルが搭乗するモビルスーツ。

CIMG1516.jpg
初登場後は、今池プロレスや大阪プロレスなどにも参戦。
大阪プロレスに現れた際は、シールドも装備。

CIMG0257.jpg
主な武装はヒートロッド。叩き付けたり、首を絞めたりする。

CIMG0184.jpg
DSCF1130.jpg
初回登場時には「ザクとは違うのだよ、ザクとは」と述べたが、
2013年末までにモビルスーツマッチにザクが登場したことは
無いため、どれほどの違いがあるのかは不明。
posted by LPD ローカルプロレス事典 at 19:31| Comment(0) | 選手紹介

高井憲吾

CIMG1107.jpg
名前:高井憲吾(たかい けんご)
所属:チームでら
生年月日:1978年6月18日
身長:173cm
体重:103kg
出身地:三重県亀山市
デビュー戦:1998年10月31横浜・鶴見青果市場vs佐々木貴・タノムサク鳥羽
得意技:でらホフボム、ホフロケット
入場テーマ:MIGHTY WINGS(CHEAP TRICK)
ブログ:タカイケンゴのホフログ!
twitter:@hof_takai

CIMG0391.jpg
DDTでデビュー後、大阪プロレス、ガロガ騎士'sなどを渡り歩く。
でら名古屋プロレス旗揚げに伴い、監督・高木三四郎の要請を受けて、
コーチ兼選手として入団。入江茂弘(現:DDT)などを育てる。
同団体の活動休止後は、チームでらを主宰する。

CIMG0598.jpg
ファイトスタイルはシンプルな、体ごとぶつかっていく、パワー
および突貫スタイル。

CIMG0274.jpg
CIMG0278.jpg
CIMG0281.jpg
得意技のひとつ、ハングリーバスター。旋回式のフェースクラッシャー。

CIMG1421.jpg
CIMG1425.jpg
CIMG0048.jpg
ホフロケット。相手をトップロープやコーナーにうつ伏せに乗せての
ショルダーブロック。数人まとめて重ねて突っ込むこともある。

CIMG0752.jpg
CIMG1490.jpg
重さを活かしたボディプレスも得意技のひとつ。
プランチャや相手の動きを封じて放つ場合も。

CIMG1583.jpg
CIMG1584.jpg
CIMG1588.jpg
CIMG1595.jpg
雪崩式ブッコ抜きブレーンバスター。自らはコーナーへ上って、
エプロンにいる相手を文字通りブッコ抜いて落とす。

CIMG0248.jpg
CIMG0585.jpg
中盤から終盤にかけて繰り出すことの多いジャーマン。
後述のでらホフボムに向けて、頭部へダメージを蓄積させる
布石として用いることが多い。

CIMG0424.jpg
CIMG0425.jpg
CIMG0427.jpg
CIMG0428.jpg
でらホフボム。高井が愛用する必殺技。

CIMG0660.jpg
CIMG0663.jpg
CIMG0666.jpg
CIMG0668.jpg
高井の奥の手、ランニング式。大きなリングで戦う際に放つ。

CIMG1696.jpg
CIMG1700.jpg
CIMG1702.jpg
CIMG1704.jpg
旋回式も奥の手のひとつ。主戦場のスポルティーバアリーナは
通常より若干小さめのリングのため、リング中央で放つ。

CIMG0093.jpg
CIMG0095.jpg
愛用するトレーニングチューブを観客に持たせ、場外で簡易リング
「ホフアリーナ」を作り戦こともある。ロックアップどころか、
ロープワークまで見せるが、切り返されることも少なくない。

CIMG0528.jpg
CIMG1326.jpg
15年というキャリアに裏打ちされた、安定感を持つ。
コミカルな立ち上がりから、徐々に激しさを増す試合運びが多いが、
大一番や若手を相手にした時は、容赦の無い怖さを発露する。

でら名古屋プロレス旗揚げ以降、数多くの選手を叩き潰し、
引き上げて育ててきた、名伯楽でもある。
入江茂弘(DDT)や、小峠篤司(ノア)などは高井の薫陶を
受けたことを公言している。

また、モビルスーツを初めとした、段ボール細工職人でもある。
posted by LPD ローカルプロレス事典 at 18:44| Comment(0) | 選手紹介

怪人ヘビ男

名前:怪人へビ男(かいじん へびおとこ)
所属:-
生年月日:-
身長:-
体重:-
出身地:-
デビュー戦:-
得意技:-
入場テーマ:-
ブログ:-
twitter:-

CIMG0332.jpg
CIMG0338.jpg
2011年の8月26日 チームでら 「プチでら Vol.12」で登場。
試合前に「黒い交際」が発覚し、会見で引退を表明するが、
それに納得できない仮面がハンダーが乱入し、戦う。

CIMG0423.jpg
ヘビといえば、コブラクロー。

CIMG0434.jpg
ヘビといえば、コブラツイスト。

CIMG0460.jpg
そして、ジェイク・"ザ・スネーク"・ロバーツらしくDDT。

CIMG0494.jpg
が、ダニー・スパイビーの様のスパイビースパイクの様に
タメて指を回してから放った。
posted by LPD ローカルプロレス事典 at 15:11| Comment(0) | 選手紹介

仮面ハンダー2号

CIMG0888.jpg
名前:仮面ハンダー2号(かめん はんだー にごう)
所属:-
生年月日:-
身長:-
体重:-
出身地:-
デビュー戦:-
得意技:-
入場テーマ:-
ブログ:-
twitter:-

2011年4月23日のチームでら 「プチでら Vol.10」で登場。

CIMG0550.jpg
入文字茂人(いりもんじ しげひと)が変身した2番目のハンダー。

CIMG0869.jpg
CIMG0879.jpg
CIMG0884.jpg
グレート・カイジンの念力に苦しめられるが、会場内の
大きなお友達の声援のおかげで乗り越え、ハンダーキックで
打ち倒す。
posted by LPD ローカルプロレス事典 at 14:32| Comment(0) | 選手紹介

仮面ハンダー

名前:仮面ハンダー(かめん はんだー)
所属:-
生年月日:-
身長:-
体重:-
出身地:-
デビュー戦:-
得意技:-
入場テーマ:-
ブログ:-
twitter:-

CIMG2580.jpg
2011年1月28日のチームでら 「プチでら Vol.9」で初登場。

CIMG0460.jpg
半郷猛(はんごう たけし)が悪の秘密結社「ショッパー」に
よる手術で誕生した、改造人間。

CIMG0542.jpg
数度の出場後、映像内で腕を折り、打ち切り気味にフェードアウト。

CIMG0005.jpg
CIMG0502.jpg
2011年2月6日の今池プロレス 「今池プロレス商店街4」では、
入場中に、設置されていたプロジェクタを蹴っ飛ばし、
あやうく興行を破壊しかけた。
posted by LPD ローカルプロレス事典 at 14:09| Comment(0) | 選手紹介

佐藤泰

CIMG0151.jpg
名前:佐藤泰(さとう やすし)
所属:スポルティーバエンターテイメント
生年月日:1966年3月3日
身長:169cm
体重:69kg
出身地:愛知県名古屋市
デビュー戦:-
得意技:河津落とし、俵返し
入場テーマ:戦う男(エレファントカシマシ)
ブログ:レスラーのブログ
twitter:@mr6gochichi


長男に佐藤力、次男にミスター6号を持つ、"格闘一家"佐藤家の長。
40歳を過ぎてからのプロレスデビューであるが、レスリングで国体
(国民体育大会)出場4回を誇る猛者。

飯伏幸太が週刊プロレスで興味がある団体として名を挙げた、
アマチュアプロレス団体「へなちょこプロレス」でデビュー。
その際のリングネームは「ダイナマイト多分(きっと)」。

水曜カレープロレス(仮)を始め、水曜日にはほぼ全て出場する、
自称「水曜のエース」。エースでありながら、2013年には大阪の
選手たちとカレー軍(仮)を結成し、名古屋勢とも戦う。

ファイトスタイルは、レスリングをベースにし、サブミッションや
投げ技を織り交ぜながら、積極的に肩をつけさせ、フォールを狙って
いくもの。

ysato_0418.jpg
ysato_0422.jpg
ysato_0425.jpg
得意技のひとつ、マッドマウス。逆水車落とし(スパインバスター)の
勢いを殺さず、自らの足で相手の足を刈ってさらに勢いを付け、
前方へ転がって、ジャックナイフ式エビ固めで押さえ込む。

ysato_0307.jpg
ysato_0310.jpg
レスリング出身者がよく使う、俵返し。

ysato_0682.jpg
ここぞ、という時に使う雪崩式。

ysato_0527.jpg
ysato_0532.jpg
佐藤の最大の得意技であり、象徴する技の河津落とし。
古典的な技であるが、様々なバリエーションを持ち、
増やし続けている。

ysato_0208.jpg
クロスアーム式河津落とし。別名:×(ばってん)河津落とし。

ysato_0339.jpg
ysato_0344.jpg
ハンマーロック式河津落とし。

ysato_0606.jpg
相手のワキを差し、腕を頭の後でつかむ、腕極め式。

ysato_0758.jpg
ysato_0761.jpg
フルネルソン式。

ysato_0170.jpg
ハーフネルソン式。

ysato_0780.jpg
ハーフチキンウィング式。

ysato_1692.jpg
片腕はハーフチキンウィング、もう片腕は手首を固める腕決め式。

ysato_0695.jpg
ysato_0697.jpg
相手の腕をとり、首に巻き付けさせる、リストクラッチ式。

ysato_0884.jpg
ysato_0886.jpg
ドラゴンスリーパー式。リバースDDTに近い。

ysato_0683.jpg
ysato_0684.jpg
ysato_0688.jpg
足を抱え込み、ヒザ裏から腕をつかむ変形河津落とし。
「超変形河津落とし」の名を持ち、叩き付けて押さえ込むと
「超変形Kクラッチホールド」(Kは河津落とし)となる。

ysato_0508.jpg
ysato_0511.jpg
相手の足を払う、ダメージよりもバランスを崩させることに
重点を置く河津落とし。この後で押さえ込みに繋げる。

ysato_0832.jpg
ysato_0837.jpg
エプロンから相手もろとも落下する、奈落式。

ysato_0182.jpg
ysato_0183.jpg
ysato_0186.jpg
ysato_0187.jpg
ysato_0193.jpg
相手をうつ伏せに倒して腕を絡め、横回転し押さえ込む、
地を這うような逆さ押さえ込み。
佐藤が愛用する、もうひとつの必殺技。

CIMG0473.jpg
CIMG1368.jpg
長くに渡り鍛え上げられた、高い身体能力を持ち、2013年には
小仲=ペールワンと60分アイアンマンマッチを戦う。
大一番ではトペ・スイシーダやスワンダイブ式ボディアタック
など空中殺法を解禁する、名古屋の隠れハイフライヤー。

CIMG1497.jpg
CIMG0488.jpg
また、SRS(Survivor of the Ring Side)ルールにも高い
適性を持ち、各種道具を使っての攻撃も幅広い。

ノリ・ダ・ファンキーシビレサスとのシングルマッチは、
進化し続ける、鉄板カード。

※修正履歴
2014年1月10日 マッドマウスについて追記
posted by LPD ローカルプロレス事典 at 13:48| Comment(0) | 選手紹介