2014年01月04日

グラディウス

gradius_0660.jpg
名前:グラディウス(ぐらでぃうす)
所属:プロレス実験団GUYZ
生年月日:-
身長:-
体重:-
出身地:-
デビュー戦:-
得意技:-
入場テーマ:シャングリラ(チャットモンチー)
ブログ:-
twitter:-

gradius_3708.jpg
gradius_3707.jpg
デビュー時のリングネームはTAKASHI。2013年改名。
なぜかデビュー後しばらくは、赤色のショートタイツで
ジャイアント馬場の技を多用していた。

gradius_0325.jpg
gradius_0327.jpg
gradius_0329.jpg
フィニッシュとして用いる、トップレスドライバー。
相手の足を外側から抱え、ボディスラムの要領で
持ち上げて、サイドへ落とす。

gradius_1655.jpg
開脚式トップレスドライバー。

東海地区ではスタンダードな技を用いる選手が多いが、
海外の団体・選手の技を積極的に取り入れている。

gradius_0285.jpg
クリス・ヒーロー(カシアス・オーノ)が用いる、
ハングマンズクラッチ2。

gradius_1842.jpg
gradius_0329.jpg
チカラプロのマイク・クワッケンブッシュの得意技
ライトニングロックβ。

gradius_1243.jpg
コードブレイカー系の技を得意とする。
グレゴリー・ヘルムスの使う片足式コードブレイカー。
腕への集中攻撃としても用いる。

gradius_0678.jpg
バッククラッカー。
クロスアーム(ストレートジャケット)式も用いる。

gradius_1327.jpg
gradius_0309.jpg
CMパンクの、デビルロックDDT。

変則的な技を用いつつも、理詰めで攻めを組み立てる。
2013年前半の、水曜カレープロレス(仮)では、その
スタイルで異彩を放った。

入場曲を頻繁に変えるが、2013年後半は『シャングリラ』で
ほぼ固定した。
posted by LPD ローカルプロレス事典 at 13:06| Comment(0) | 選手紹介

カレーマシン2号

cmachine_0047.jpg
名前:カレーマシン2号(かれーましん にごう)
所属:大阪カレー軍(仮)
生年月日:-
身長:-
体重:-
出身地:-
デビュー戦:-
得意技:-
入場テーマ:-
ブログ:-
twitter:-

cmachine_0116.jpg
2013年11月6日 スポルティーバ「水曜“味噌からあげ”プロレス(仮)」
で初登場した、大阪カレー軍(仮)の一員。
マスクはカレーライスをモチーフとしたもの。

cmachine_0184.jpg
カレーにこだわりがあるらしく、試合中に客から奪おうとした。

cmachine_0202.jpg
cmachine_0267.jpg
セントーンやステップ延髄斬りなど、身軽さを見せた。

cmachine_0286.jpg
場内実況では「ダイビングカレーアタック」と呼ばれた、
ダイビングヘッドバット。

cmachine_0316.jpg
パウダー攻撃はカレー粉を使用。

cmachine_0324.jpg
カレー風車固め(魔神風車固めと同型)で、3カウントを奪った。

初登場後は、大阪で行われた、「壱張羅カレープロレス」や
「出張版水曜カレープロレス(仮)」にも登場した。
posted by LPD ローカルプロレス事典 at 01:03| Comment(0) | 選手紹介

ヤス久保田

ykubota_1478.jpg
名前:ヤス久保田(やすくぼた)
所属:スポルティーバエンターテイメント
生年月日:1974年7月23日
身長:176cm
体重:86kg
出身地:愛知県東海市
デビュー戦:2007年9月30日 公武堂タイガーホール vs小仲=ペールワン 趙雲子龍
(パートナーはヤス久保田)
得意技:ヤ・スワントーンボム、ムーンサルトプレス
入場テーマ:Tragedy(Hanoi rocks)
ブログ:-
twitter:@yasukubota0723

久保田ブラザーズの兄。
ヒデ久保田(フリーランス)は双子の弟にあたる。
JWA東海や関西などでの活動を経て、スポルティーバ入団。

ykubota_1566.jpg
ykubota_1632.jpg
ラフファイトを中心とした試合運びをする。
しかし、単なる反則攻撃ではなく、集中攻撃の起点や一部と
して行うことも少なくない、理詰めのラフ攻撃もある。

ykubota_1887.jpg
ステップ式延髄斬り。カウンター、痛め技と要所で用いるが、
絶妙のタイミングで放つ。

ykubota_0200.jpg
クロスレッグ式みちのくドライバー2。
相手の足を交差させてボディスラムの要領で持ち上げ、落とす。

ykubota_1905.jpg
ykubota_1907.jpg
ykubota_1909.jpg
各種空中殺法も得意とする、名古屋屈指のハイフライヤー。
必殺技のひとつ、ヤ・スワントーンボム。

ykubota_0345.jpg
ムーンサルトプレス。かつてはこれで3カウントを奪う
ことが多かったが、ヤ・スワントーンボムをメインの
フィニッシャーにしてからは、限られた場合で放つ。

ykubota_0894.jpg
ykubota_0896.jpg
ykubota_0898.jpg
ykubota_0900.jpg
トペ・アトミコも得意技のひとつ。
相手をうつ伏せにして腰やヒザ裏など、一点集中攻撃の
手段としても用いる。

ykubota_0581.jpg
ykubota_0582.jpg
ykubota_0583.jpg
ykubota_0584.jpg
ヤスの飛び技の中で、最も大事に、かつ効果的に使われる
ドロップキック。カウンターで出されることが多いが、
正確さと高さは、東海地区の選手でも屈指。

ykubota_0594.jpg
串刺し式では、確実に顔面を射ぬく。

ykubota_0486.jpg
ykubota_0501.jpg
ykubota_0092.jpg
グラウンドも得意とする。スタンダードな形で用いることも
あれば、変形させてかけることもある。
これらは逆片エビ固めのバリエーション。

ykubota_0431.jpg
ykubota_0608.jpg
極め技も用いるが、ネジる・ヒネる・反り上げるといった
ストレッチ技を最も得意とする。

ykubota_1963.jpg
ykubota_0958.jpg
大一番や、ここぞという時ではスープレックスを解禁する。
クロスアームやタイガーなど、バリエーションも豊富。

ykubota_0914.jpg
2013年は、ノア・天龍プロジェクト・FIVE・ダブプロレス・
東京愚連隊興行など、数多くの団体に参戦した。
posted by LPD ローカルプロレス事典 at 00:17| Comment(0) | 選手紹介