2014年04月22日

会場への行き方:名古屋国際会議場(名古屋市)

名古屋市熱田区にある、名古屋国際会議場への
行き方を紹介します。

名古屋のプロレス会場としては大きな方になり、
新日本、全日本、ドラゴンゲート、W-1や、
近年でゃ大日本やDDTなどのインディー団体も
ビッグマッチで使用しています。

※2014年4月20日時点での駅名です。

▼名古屋市営地下鉄 名港線 日比野駅からの場合
ncc0001.jpg
改札を出たら、1番出口から地上へ上がります。

後述の西高蔵駅よりも、駅周辺にスーパーやコンビニ、
その他飲食店など商業施設が多いので、観戦前に
食料品などを調達したい場合はこの駅で降りると
良いでしょう。

ncc0004.jpg
ncc0005.jpg
そのまま道なりに直進し、階段を上ります。

ncc0006.jpg
そのまま大きな歩道橋を直進すると、到着です。

ncc0007.jpg
正面入口から入ると2階になります。

建物内には、セミナーなどで使われる白鳥ホールや、
コンサートで使われるセンチュリーホールがありますが、
プロレス会場として使用される、イベントホールは
1階にあるので、階段またはエスカレータで下ります。

ncc0008.jpg
下って右側がイベントホールです。

▼名古屋市営地下鉄 名城線 西高蔵駅からの場合

ncc0017.jpg
西高蔵駅、2番出口を出たらUターンする形で
道なりに歩きます。

ncc0016.jpg
すぐに交差点があるので、左折します。

ncc0014.jpg
ncc0015.jpg
そのまま直進し、はたやばし(旗屋橋)を渡ります。

ncc0010.jpg
渡りきって直進すると、自動車が入るための
スペースが見えます。
写真奥に見えているのが、名古屋国際会議場です。

ncc0009.jpg
歩行者用通路があるので、そこを直進すると到着です。

名古屋市営バス 熱田巡回 名古屋国際会議場バス停
からも行けますが、一時間に1本しか停まらず、
あまり実用的ではないので省略します。

名古屋国際会議場
http://www.nagoya-congress-center.jp/


posted by LPD ローカルプロレス事典 at 12:37| Comment(0) | 会場への行き方

2014年04月21日

会場への行き方:露橋スポーツセンター(名古屋市)

名古屋市中川区にある、露橋(つゆはし)スポーツセンターへの
行き方を紹介します。

プロレスファンにとっては、FMW旗揚げ戦に使用
されたことで有名な会場でしょう。

※2014年4月11日時点での駅名です。

▼名鉄 山王駅からの場合
CIMG0036.jpg
名鉄 名古屋本線 山王(さんのう)駅からの行き方です。

CIMG0037.jpg
改札を出て、すぐ左へ曲がり、高架をくぐり直進。

CIMG0039.jpg
くぐってすぐの交差点、上の写真の場合では奥の道へ左折。

CIMG0040.jpg
CIMG0043.jpg
そのまま直進し、露橋小学校の前を通過。

CIMG0044.jpg
露橋コミュニティセンターが見えたら右折。

CIMG0045.jpg
CIMG0047.jpg
露橋小学校(右手)と露橋公園(左手)の間を通る形で直進。

CIMG0048.jpg
目の前に見える建造物が、露橋スポーツセンターです。

CIMG0049.jpg
一階が入口になっています。

▼JR 尾頭橋駅からの場合
CIMG0062.jpg
JR 東海道本線 尾頭橋(おとうばし)駅からの行き方です。

基本的に普通電車しか停車しませんが、近くに場外馬券売り場
(ウインズ名古屋)があるため、G1レース開催日には普通
以外の電車でも停車することがあります。

CIMG0063.jpg
改札を出たら右折し、西古渡神社敷地に沿って直進。
右手は駐輪場。

CIMG0058.jpg
公園(八幡公園)が見えたら左折。

CIMG0057.jpg
CIMG0056.jpg
公園の前を通る形で道なりに直進。踏切を渡る。

CIMG0055.jpg
中日ドラゴンズ屋内練習場が見えたら、さらに直進。

CIMG0052.jpg
CIMG0053.jpg
左手に、ナゴヤ球場が見える交差点を右折すると到着。

名古屋市バス「五女子」または「柳原橋」から
行くこともできますが、本数が少なく実用的で
ないため、割愛します。

露橋スポーツセンター
http://www.nespa.or.jp/shisetsu/tsuyuhashi_sc/


posted by LPD ローカルプロレス事典 at 00:32| Comment(0) | 会場への行き方