2014年01月01日

佐藤泰

CIMG0151.jpg
名前:佐藤泰(さとう やすし)
所属:スポルティーバエンターテイメント
生年月日:1966年3月3日
身長:169cm
体重:69kg
出身地:愛知県名古屋市
デビュー戦:-
得意技:河津落とし、俵返し
入場テーマ:戦う男(エレファントカシマシ)
ブログ:レスラーのブログ
twitter:@mr6gochichi


長男に佐藤力、次男にミスター6号を持つ、"格闘一家"佐藤家の長。
40歳を過ぎてからのプロレスデビューであるが、レスリングで国体
(国民体育大会)出場4回を誇る猛者。

飯伏幸太が週刊プロレスで興味がある団体として名を挙げた、
アマチュアプロレス団体「へなちょこプロレス」でデビュー。
その際のリングネームは「ダイナマイト多分(きっと)」。

水曜カレープロレス(仮)を始め、水曜日にはほぼ全て出場する、
自称「水曜のエース」。エースでありながら、2013年には大阪の
選手たちとカレー軍(仮)を結成し、名古屋勢とも戦う。

ファイトスタイルは、レスリングをベースにし、サブミッションや
投げ技を織り交ぜながら、積極的に肩をつけさせ、フォールを狙って
いくもの。

ysato_0418.jpg
ysato_0422.jpg
ysato_0425.jpg
得意技のひとつ、マッドマウス。逆水車落とし(スパインバスター)の
勢いを殺さず、自らの足で相手の足を刈ってさらに勢いを付け、
前方へ転がって、ジャックナイフ式エビ固めで押さえ込む。

ysato_0307.jpg
ysato_0310.jpg
レスリング出身者がよく使う、俵返し。

ysato_0682.jpg
ここぞ、という時に使う雪崩式。

ysato_0527.jpg
ysato_0532.jpg
佐藤の最大の得意技であり、象徴する技の河津落とし。
古典的な技であるが、様々なバリエーションを持ち、
増やし続けている。

ysato_0208.jpg
クロスアーム式河津落とし。別名:×(ばってん)河津落とし。

ysato_0339.jpg
ysato_0344.jpg
ハンマーロック式河津落とし。

ysato_0606.jpg
相手のワキを差し、腕を頭の後でつかむ、腕極め式。

ysato_0758.jpg
ysato_0761.jpg
フルネルソン式。

ysato_0170.jpg
ハーフネルソン式。

ysato_0780.jpg
ハーフチキンウィング式。

ysato_1692.jpg
片腕はハーフチキンウィング、もう片腕は手首を固める腕決め式。

ysato_0695.jpg
ysato_0697.jpg
相手の腕をとり、首に巻き付けさせる、リストクラッチ式。

ysato_0884.jpg
ysato_0886.jpg
ドラゴンスリーパー式。リバースDDTに近い。

ysato_0683.jpg
ysato_0684.jpg
ysato_0688.jpg
足を抱え込み、ヒザ裏から腕をつかむ変形河津落とし。
「超変形河津落とし」の名を持ち、叩き付けて押さえ込むと
「超変形Kクラッチホールド」(Kは河津落とし)となる。

ysato_0508.jpg
ysato_0511.jpg
相手の足を払う、ダメージよりもバランスを崩させることに
重点を置く河津落とし。この後で押さえ込みに繋げる。

ysato_0832.jpg
ysato_0837.jpg
エプロンから相手もろとも落下する、奈落式。

ysato_0182.jpg
ysato_0183.jpg
ysato_0186.jpg
ysato_0187.jpg
ysato_0193.jpg
相手をうつ伏せに倒して腕を絡め、横回転し押さえ込む、
地を這うような逆さ押さえ込み。
佐藤が愛用する、もうひとつの必殺技。

CIMG0473.jpg
CIMG1368.jpg
長くに渡り鍛え上げられた、高い身体能力を持ち、2013年には
小仲=ペールワンと60分アイアンマンマッチを戦う。
大一番ではトペ・スイシーダやスワンダイブ式ボディアタック
など空中殺法を解禁する、名古屋の隠れハイフライヤー。

CIMG1497.jpg
CIMG0488.jpg
また、SRS(Survivor of the Ring Side)ルールにも高い
適性を持ち、各種道具を使っての攻撃も幅広い。

ノリ・ダ・ファンキーシビレサスとのシングルマッチは、
進化し続ける、鉄板カード。

※修正履歴
2014年1月10日 マッドマウスについて追記
posted by LPD ローカルプロレス事典 at 13:48| Comment(0) | 選手紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: