2014年04月21日

会場への行き方:露橋スポーツセンター(名古屋市)

名古屋市中川区にある、露橋(つゆはし)スポーツセンターへの
行き方を紹介します。

プロレスファンにとっては、FMW旗揚げ戦に使用
されたことで有名な会場でしょう。

※2014年4月11日時点での駅名です。

▼名鉄 山王駅からの場合
CIMG0036.jpg
名鉄 名古屋本線 山王(さんのう)駅からの行き方です。

CIMG0037.jpg
改札を出て、すぐ左へ曲がり、高架をくぐり直進。

CIMG0039.jpg
くぐってすぐの交差点、上の写真の場合では奥の道へ左折。

CIMG0040.jpg
CIMG0043.jpg
そのまま直進し、露橋小学校の前を通過。

CIMG0044.jpg
露橋コミュニティセンターが見えたら右折。

CIMG0045.jpg
CIMG0047.jpg
露橋小学校(右手)と露橋公園(左手)の間を通る形で直進。

CIMG0048.jpg
目の前に見える建造物が、露橋スポーツセンターです。

CIMG0049.jpg
一階が入口になっています。

▼JR 尾頭橋駅からの場合
CIMG0062.jpg
JR 東海道本線 尾頭橋(おとうばし)駅からの行き方です。

基本的に普通電車しか停車しませんが、近くに場外馬券売り場
(ウインズ名古屋)があるため、G1レース開催日には普通
以外の電車でも停車することがあります。

CIMG0063.jpg
改札を出たら右折し、西古渡神社敷地に沿って直進。
右手は駐輪場。

CIMG0058.jpg
公園(八幡公園)が見えたら左折。

CIMG0057.jpg
CIMG0056.jpg
公園の前を通る形で道なりに直進。踏切を渡る。

CIMG0055.jpg
中日ドラゴンズ屋内練習場が見えたら、さらに直進。

CIMG0052.jpg
CIMG0053.jpg
左手に、ナゴヤ球場が見える交差点を右折すると到着。

名古屋市バス「五女子」または「柳原橋」から
行くこともできますが、本数が少なく実用的で
ないため、割愛します。

露橋スポーツセンター
http://www.nespa.or.jp/shisetsu/tsuyuhashi_sc/


posted by LPD ローカルプロレス事典 at 00:32| Comment(0) | 会場への行き方

2014年01月14日

ミスター6号

mr6go_2013_0010.jpg
名前:ミスター6号(みすたー ろくごう)
所属:スポルティーバエンターテイメント
生年月日:2001年12月12日
身長:(成長中のため不明)
体重:(成長中のため不明)
出身地:愛知県
デビュー戦:2006年5月27日 vs学級委員青山君
得意技:トペ・スイシーダ
入場テーマ:残酷な天使のテーゼ(高橋洋子)
ブログ:ミスター6号オフィシャルブログ
twitter:@Mr6GO

名古屋が誇る、少年覆面レスラー。
飯伏幸太が上がりたい団体として挙げた「へなちょこプロレス」で
幼稚園児の内にデビューしている。

父に佐藤泰、兄に佐藤力を持つ、レスリング一家佐藤家のひとり。

mr6go_2007_2127.jpgmr6go_2007_3754.jpg
在園時代(2007年)の様子。

mr6go_2008_0303.jpg
小学校入学直前、2008年2月ごろの写真。

mr6go_2008_0308.jpg
mr6go_2008_0309.jpg
小学校入学前から、レスリングを始めており、父のもと
鍛錬を積み、プロレスの試合でもその力の片鱗を見せる。

mr6go_2011_0038.jpg
mr6go_2013_0111.jpg
レスリングで培われた体力は高く、相手の体が上に
なっても崩れないほどのブリッジができる。

mr6go_2013_0163.jpg
柔軟性も高く、逆エビ固めで反り上げられても耐えられる。

mr6go_2008_0372.jpg
最初期のフィニッシャー、大雪山6号ロック。
ブレーンバスターから相手の足に、自分の足を
絡めて押さえ込む。

mr6go_2009_0073.jpg
mr6go_2013_0120.jpg
アームドラッグ。試合の流れを取り返したり、たたみかけたり
する際に用いる。幼少期の頃から用い続けている技。

mr6go_2013_0252.jpg
mr6go_2013_0255.jpg
mr6go_2013_0258.jpg
mr6go_2013_0261.jpg
mr6go_2009_1978.jpg
空中殺法を得意とする。
これも幼少期からの得意技、ハリケーンラナ。
コーナー最上段からの、ヘッドシザースホイップ。

mr6go_2009_2705.jpg
mr6go_2011_0947.jpg
ラ・ケブラーダ。

mr6go_2013_0208.jpg
mr6go_2011_0105.jpg
同じく場外への空中殺法、トペ・スイシーダ。

mr6go_2011_0170.jpg
mr6go_2011_0171.jpg
mr6go_2011_0172.jpg
mr6go_2011_0173.jpg
mr6go_2011_0174.jpg
mr6go_2011_0175.jpg
mr6go_2011_0176.jpg
ムーンサルトプレス。
フィニッシュとして用いられることが多い。

mr6go_2011_0297.jpg
mr6go_2011_0299.jpg
mr6go_2011_0302.jpg
mr6go_2011_0306.jpg
ロープを踏み台にしての、反転式ボディアタック。
反撃時に繰り出す。

mr6go_2011_0344.jpg
mr6go_2011_0345.jpg
mr6go_2011_0350.jpg
mr6go_2011_0360.jpg
デジャヴ。旋回式のヘッドシザースホイップ。

mr6go_2012_0387.jpg
mr6go_2012_0388.jpg
mr6go_2012_0391.jpg
mr6go_2012_0393.jpg
mr6go_2012_0397.jpg
ヘッドシザースホイップではなく、腕固めに入ることもある。
この場合は、トルネード6(トルネードロック)となる。

mr6go_2012_0826.jpg
mr6go_2012_0827.jpg
mr6go_2012_0828.jpg
mr6go_2012_0829.jpg
mr6go_2012_0830.jpg
mr6go_2012_0831.jpg
飯伏幸太との合体技、スカイラブハリケーン。

mr6go_2013_0223.jpg
mr6go_2013_0229.jpg
シャイニングウィザード。

mr6go_2009_2615.jpg
6号の致命的弱点はマスク。
しばしば前後逆にされ、視界を失う。

mr6go_2011_0476.jpg
mr6go_2011_0319.jpg
そんな6号の、マスクはバリエーション豊か。
赤・青のツートンタイプと、虹色グラデーションタイプ。

mr6go_2010_0001.jpg
mr6go_2011_0182.jpg
「祝」の文字が入った、紅白仕様。
赤地に、ラメの星模様が入ったものもある。

mr6go_2010_0615.jpg
mr6go_2011_1646.jpg
今池プロレス参戦時に着用したもの。
「今池」の二文字入り。

mr6go_2010_1163.jpg
mr6go_2010_1168.jpg
mr6go_2010_1389.jpg
DDT参戦時、何者かにマスクを奪われてしまった際に
使った、簡易代替マスク。

mr6go_2013_0187.jpg
DDTのパンフレットで「とにかくかわいい」と紹介された
こともある6号だが、2013年3月でとうとう小学校卒業。
体格も少年のそれから、青年と成長し、力もついた。
これは、ボディスラム。

mr6go_2013_0345.jpg
mr6go_2013_0346.jpg
mr6go_2013_0349.jpg
mr6go_2013_0351.jpg
大人をバックドロップで投げられるほどの背筋力もついた。

mr6go_2013_0381.jpg
精悍さが少しずつ見えてきており、これまで以上の成長に期待。
少年レスラーから「少年」の二文字が取れる日は近い。
posted by LPD ローカルプロレス事典 at 21:50| Comment(0) | 選手紹介

2014年01月04日

グラディウス

gradius_0660.jpg
名前:グラディウス(ぐらでぃうす)
所属:プロレス実験団GUYZ
生年月日:-
身長:-
体重:-
出身地:-
デビュー戦:-
得意技:-
入場テーマ:シャングリラ(チャットモンチー)
ブログ:-
twitter:-

gradius_3708.jpg
gradius_3707.jpg
デビュー時のリングネームはTAKASHI。2013年改名。
なぜかデビュー後しばらくは、赤色のショートタイツで
ジャイアント馬場の技を多用していた。

gradius_0325.jpg
gradius_0327.jpg
gradius_0329.jpg
フィニッシュとして用いる、トップレスドライバー。
相手の足を外側から抱え、ボディスラムの要領で
持ち上げて、サイドへ落とす。

gradius_1655.jpg
開脚式トップレスドライバー。

東海地区ではスタンダードな技を用いる選手が多いが、
海外の団体・選手の技を積極的に取り入れている。

gradius_0285.jpg
クリス・ヒーロー(カシアス・オーノ)が用いる、
ハングマンズクラッチ2。

gradius_1842.jpg
gradius_0329.jpg
チカラプロのマイク・クワッケンブッシュの得意技
ライトニングロックβ。

gradius_1243.jpg
コードブレイカー系の技を得意とする。
グレゴリー・ヘルムスの使う片足式コードブレイカー。
腕への集中攻撃としても用いる。

gradius_0678.jpg
バッククラッカー。
クロスアーム(ストレートジャケット)式も用いる。

gradius_1327.jpg
gradius_0309.jpg
CMパンクの、デビルロックDDT。

変則的な技を用いつつも、理詰めで攻めを組み立てる。
2013年前半の、水曜カレープロレス(仮)では、その
スタイルで異彩を放った。

入場曲を頻繁に変えるが、2013年後半は『シャングリラ』で
ほぼ固定した。
posted by LPD ローカルプロレス事典 at 13:06| Comment(0) | 選手紹介